ひめさゆりバイクミーティング当日(6/12 日)

ツーリング, Bike, イベント

早朝

夜中雨の落ちる音がしてきた気がしたが、やはり降ったののね。早寝すると目が覚めるのが早い…寝る前にたっぷり水分補給したおかげで酒は完全に抜けてる。6時前に起きてお風呂に入り汗と残りの酒を完全に抜く。

その後、天気も良いし、涼みに外に出てバイクミーティング会場まで散歩に出かける。路面は乾いていて良かった

P6120718 P6120717

会場に到着すると既に、明さんのバイクがある…タフだな明さん。南海の方は既に商品搬入中で挨拶をする。

P6120719

一回りして戻る途中ジムカーナ会場でにエンジン音が…しんじさん朝練中でした。

P6120720 P6120723

戻り道で、けるでらさんの白バイVFRとすれ違う。朝早いなあ。今回止まった宿の写真を撮って部屋に戻る。

P6120716 P6120715

会場8時から設営だったが、ホテル南郷の朝食7時半だったのでそそくさと食事を取る。

2016-06-12-07.24

ひめさゆりバイクミーティング

食事を取り終わってバイク準備に行くと、yoshiさんいたが二日酔いらしい…昨日結構呑んでいたもんね。一休みして来てくださいね。

バイクで会場入りし、受付と限定品を購入してから入場パンフに受付用紙を挟み込む仕事をやる。作業終わる頃には受付にライダーがちらほらと来てる。知っている人が一杯だ。

P1020089

RISE福島の窓口でパンフ配布のお手伝いを行う。暑くなってきたので団扇あることを強調すると結構来てくれる。くじ運の強い方は黒いカタビラ当てていくな。

☆ぞうさんが、差し入れに紫のアスパラフライをくれた。去年は素揚げ食べたのでフライは初めてだったが美味い。

P1020095

人が途切れてきたのでちと近場を回ってみると…プリント文字が反転したおくさんがいたので後ろ姿をばっちり撮影。

P1020090

足湯は源泉掛け流しか…ぜいたくやね。

P1020091 P1020092

しかし、10時過ぎるとテント下でも暑い。雨上がりなので湿度が高いのが堪えた。見知ったメンバーに声を掛け、1年ぶりの再会となる。

この後、お手伝いに戻り、記念撮影の時だけ抜けて撮影に参加。昼食を取って関東組が徐々に出発し始めたことと夜から雨の予報が確定したので、一本橋の競技開始前に出発する事とした。

南郷スキー場→国道401号→国道289号→甲子道路→白河IC

13時半過ぎに出発。駒止峠付近混むかと思ったが、車少なく快走。ウオーキングのバスがいないと楽だな。那須抜けの国道はバス渋滞すると抜けられないので、甲子道路経由で戻る。車少ないし快走路なのでペース良く進み白河ICに到着し東北道に入る。

白河IC→東北道→那須高原SA→久喜白河JC→圏央道→菖蒲PA

那須高原SAで一休みして渋滞状況確認するとまだ大丈夫なので先に進む。宇都宮から佐野SA付近は速度が落ちる場面もあったがなんとか渋滞前に突破し圏央道へ入る。圏央道は快走で菖蒲PAで一休みと従来状況を再度確認。

菖蒲PA→圏央道→狭山PA→海老名JC→東名高速→横浜町田IC

東名渋滞長めなので中央道経由も考え、決断のため狭山PAで情報を見ると…中央道の方が酷くなった。これなら海老名合流車線使って渋滞抜けた方が速いので東名ルートに決定し出発する。

中央道のJC付近は自然渋滞がちょっとあったが海老名まで渋滞する事無く快走、さすがに夕方の東名はどうしようも無く一部抜けて横浜町田ICで高速を降り自宅に戻る。自宅到着は18:30に到着し雨に遭わずに済みました。

本日のルート

160612

南郷スキー場から甲子道路経由で東北道に乗り346km。距離的にはたいしたことなかったな。