051106Trip

Contents
  • 1. 051106Trip
    • 1.1. 目的
    • 1.2. ホテル→247 衝陽路行→台北車駅
    • 1.3. 台北車駅→電車2111→鶯歌駅
    • 1.4. 鶯歌駅
    • 1.5. 鶯歌散策
    • 1.6. 鶯歌→文化バス→三峡
    • 1.7. 三峡→705 台北行→龍山寺
    • 1.8. 龍山寺→MRT龍山寺駅→MRT中山駅→蕎麦屋
    • 1.9. 蕎麦屋→紅6 →ホテル

051106Trip

目的 鶯歌で竹製の茶盤を購入。三峡の民権老街を見る。龍山寺観光
コース ホテル→バス→台北駅→台鉄→鶯歌→鶯歌老街→鶯歌博物館→バス→客家文化園→バス→李梅樹記念館→祖師廟→民権老街→バス→龍山寺→華西街観光夜市→MRT→MRT中山駅→蕎麦屋 藪→バス→ホテル

目的

台北市内で竹茶盤を買おうと思ったが意外に高く、観光で鶯歌行くからついでに買うことにする。近所の三峡の民権老街は伝統的な古き佇まいを見る。帰りのバスが龍山寺経由なので龍山寺にも寄ることにする。

ホテル→247 衝陽路行→台北車駅

先週と同じバスに乗ったのだが微妙にルートが違い遠回り(==
一時間近く使って台北車駅に到着する。

台北車駅→電車2111→鶯歌駅

先発の特急が3分遅れなので予想していたが…5分遅れ(==
台北から鶯歌まではほんの20分なので影響少ないのは良かった。

鶯歌駅

乗ってきた普通電車を撮影しホームと駅名を写真に撮る。隣駅までの距離が書いてあるのが面白いな台鐵。駅舎は橋上のタイプだ。

普通電車
鶯歌駅ホーム
鶯歌駅表示

改札出ると陶器売っているお店とベーカリーショップが構内にある。この辺は日本と同じだな。階段を下りて駅を出る。とカラフルな駅舎だ。隣には旧駅舎がある…やはり観光客多いので立て替えたのね。

鶯歌駅舎
鶯歌旧駅舎

鶯歌散策

前回迷ったルートのおかげで迷うことなく老街に到着。
ひとまず通りを全て回り茶盤の値段を確認する。朝から駐車場一杯で人が多い。日本人も結構いるな。
JAAのガイドに乗っていた店にも寄ってみると日本語話す店員だった。
面白そうな急須があったので一つ購入する。
その後道を戻って茶盤を購入し駅前の道から博物館へ歩くが…暑い。(==
博物館に行き入場券を買うとバスの一日乗車券と客家文化園、李梅樹記念館入場券と色々おまけがついてきた。
博物館の中は普通の展示。日本語のガイドブックも一応置いてあった。30分ほどで展示を見ておまけのバスに乗る前に向かいのコンビニでちと休憩。

鶯歌→文化バス→三峡

入場券についていた無料券を使って移動する。バスの車掌(アルバイト風の学生)に客家文化園の入場券を見せてここに行きたいと英語で説明しOK。バスは鶯歌老街経由で大回りし
客家文化園に到着する。
客家文化園前では子供達が伝統的な玩具で遊んでいる。中に入って見るが客家民族品の展示多く良くわからない。特別展示の写真はこのカメラマンが撮影した新婚の夫婦写真と現在の夫婦写真が並列展示してある。説明員がついたが北京語の説明解らない。
ホールでは子供達の京劇風な劇が始まるが笑うポイントが…???。バスの時間になったので途中退場する。その後再びバスに乗り李梅樹記念館に移動する。記念館前で降ろされたが通り入ってマンションの一階がその記念館であり解り難い。
中に入り受付を済ませる時にご高配の方だったので試しに日本語でありがとうと言ってみると通じました。李梅樹は日本の美大をでた芸術家の方だそうで、当時の成績表とかいろいろ展示していました。出掛けに御高配の方に祖師廟の道順を確認してから出る。
祖師廟は川の対岸なので人道橋を渡るが人道橋の上は屋台だらけ子供向けの屋台が多い。橋を抜け祖師廟に到着。廟の前の広場も屋台と人だらけ…撮影を済ませそそくさと老街へ行く。老街の通りにいきなり工事の看板が…通りの中を進むと全部の建屋を一回解体し組みなおしている。古い町並みが見たくてここまで来たのだが…残念。
老街からバス停のある通りに戻るが回りはお土産屋だらけキティショップもあるな。
バス停に着いたがバスの方向が書いていない(==。仕方が無いのでバス停一つ分歩き方向を確認しバスを待つ。

三峡→705 台北行→龍山寺

やっと来たバスに乗り龍山寺を目指すが…到着時には日が暮れたorz。
龍山寺は人多し。そそくさと御参りしてから華西街観光夜市へ向かう。
華西街観光夜市は、蛇と鼈と怪しい食べ物多い。さすがに常時蛇の解体ショーをやるわけには行かないので有名店前ではTVに解体VTRが放映されている。
その隣が大人の玩具を売っているのが…さすが元赤線地帯なのか。

龍山寺→MRT龍山寺駅→MRT中山駅→蕎麦屋

MRTに乗って中山まで移動する。駐在要員の情報誌に蕎麦屋の情報があったので行ってみる。ザルを頼んでみた…美味かった。夜も結構遅くまでやっていたのか…中山付近に宿泊していた時利用すればよかったな。藪名乗っているから浅草の藪関係なのかな??しかし、この近くはパイナップルケーキ買いに来たがこの店には気がつかなかった。

蕎麦屋→紅6 →ホテル

蕎麦食って腹ごしらえ終わったのでホテルに戻る。

更新日時:2014/08/17 15:13:55