野麦峠を目指す(11/23(日))

2003年11月23日

[Weather] お天気

昨日の雨の後冷え込み厳しい。・・・・大丈夫かなあ。
昼間は、暖かかったが日が落ちると・・・・・激寒(==

[Bike] 今日の旅程

本日のルートは以下の通り。

ルート

高低差はこんな感じ、最大高度は権兵衛峠となります。
高低差

[Bike] 自宅→国立府中IC→双葉SA

朝5時に起床するが・・・もう日が明けない季節になりましたなあ。
5時半から出発準備をしていると明るくなってきたので出発する。
この季節になると少しはレジャー客が減るかと思いきや・・・まだ そこそこ人がいる。
朝の冷え込みは厳しいが、電熱ジャケットのおかげで上半身は9月上旬の暖かさ(^^。ぼちぼち進み双葉SAに到着しミル屋と合流し、朝食とり、出発する。。

[Bike] 双葉SA→中央道原PA

中央道最高高所を通ると・・・・やはり寒い。
グリップヒーターと電熱ジャケットで体はポカポカ、電熱ジャケット買って良かったな(^^

[Bike] 中央道原PA

古い建家だったので改装に入った模様。工事中で近寄りがたい。小休止後出発する。
中央道原PA

[Bike] 中央道原PA→諏訪IC→R152号→道の駅 南アルプスむら長谷

渋滞することなく順調に進み一休み。
怪しいポスターを発見今日早朝集合して歩いているみたいです。
かち歩き

となりでは怪しいブースがあるので近寄ってみると小学生がバザーで農作物を売ってました。写真見るとピースしてやがる・・・・(^^;

怪しい売り場
ピースはやめなさい

温かい飲み物で体を温めてから出発する。

[Bike] 道の駅 南アルプスむら長谷→R361号 権兵衛峠→R19号→道の駅 日義木曽駒高原

道の駅出発後、ガソリンを給油し権兵衛峠に向かう。権兵衛峠入り口で停車し、写真撮影を行う。
おなじみの未開通国道迂回標識。
未開通迂回路

R361号と林道はこんな感じで接続されてる。
未開通本線
迂回路

権兵衛峠内は山裏の北側となる部分では・・・・・4カ所ほど凍結して(==
しかし、交通量が激減していたので何事もなく通過。
権兵衛トンネルより先に完成した姥神トンネルは供用されていたので後半は楽に進める。程なく国道19号に合流し道の駅に到着する。

[Bike] 道の駅 日義木曽駒高原

小休止して眺めてみると。去年の後何mの看板が貫通に変わっている。

開通標識

さすがにオフシーズン屋台は閉まっているな。
権兵衛峠の凍結から野麦峠は諦めて目覚めの床に目標を変更する。

[Bike] R19号→目覚めの床

交通量の多い国道19号をひた走り。目覚めの床へ到着。
バイクは町営駐車場を利用するのが一番手っ取り早いのでそこにバイクを止める。

[Bike] 臨川禅寺→目覚めの床→臨川禅寺

ショートカットする為に臨川禅寺経由で目覚めの床に向かう。
このお寺ショートカットするために入場料を払い境内に入ると・・・・浦島太郎伝説のお寺として色々あるようだ。
浦島太郎が姿を見た池らしい
臨川禅寺
姿見の池

境内からは目覚めの床が遙か先に見える・・・・
境内
目覚めの床

徒歩で中央線をくぐり目覚めの床に向かうと・・・怪しげな標識が
危ない
案内図

ここから先はブーツには辛い巨岩の合間を縫い目的地に到着。涼しいです。
目覚めの床

今来た道を戻り、お寺の宝物館で浦島太郎の釣り竿等を見るが・・・・どう見てもお寺の納屋だなあの場所(^^;
その後、名物の寿命そばを食べるが、食べた人に井伊大老・・・・この人暗殺されたんだが・・・・(==
蕎麦屋

[Bike] R19号→r20号→道の駅 三岳

国道19号を少し戻り、県道20号へ進む。その途中の道の駅で一休み。
ここの道の駅は規模が小さめです、メインはチェーン着脱所かな?。
案内板
怪しげなモニュメント発見・・・・水力発電所のタービンに絵を描いているようで・・・う〜む。
タービン
案内板

[Bike] r20号→R361号→高原食堂

県道20号を走ると工事規制で迂回路へ・・・・・途中野生のカモシカと併走し衝突の危機を避けて高原食堂に到着。熱いとろろそばをいただく・・・・美味しゅうございました(^^
高原食堂
とろろそば

[Bike] r20号→御嶽明神温泉 やまゆり荘

ここまできたらやはり温泉ということで広い露天風呂のあるやまゆり荘へ向かう。
結構大きな施設です。
やまゆり荘
運良く大きな露天風呂が男湯の日でのんびり1時間ほどつかる・・・・お湯は鉄を含んでいるので妙に鉄臭かった(^^;
風呂上がりに1時間ほどまったりし、出発する。

[Bike] やまゆり荘→r20号→R361号→R19号

日が暮れる前になんとか国道19号を目指そうと進むが・・・・国道361号開田村の峠を抜けたところで日が暮れる。
まあここから先は狭路もないのでボチボチ進み国道19号線と合流し道の駅に入るが、ここまでの間に気温が4℃→3℃→2℃→1℃と・・・温度がどんどん下がる。
わしは電熱ジャケットのおかげで寒さ知らず(^^
途中の道の駅で休憩したとき新月で星が降るような空・・・いいねえ。」

[Bike] R19号→塩尻IC→諏訪SA

車の多い国道をひた走り中央道へ。
諏訪SAに入り夕食と時間調整に入る。

[Bike] 諏訪SA→双葉SA→談合坂SA→国立府中IC→自宅

途中双葉SAと談合坂SAによって渋滞状況の確認と時間調整を行い最後の区間に突入。
渋滞1km程度ですみ助かった。
その後は順調に進み当日中に自宅に到着。